「見える化」在庫管理システムの社長Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 在庫の期限管理とOCR

<<   作成日時 : 2016/05/26 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


鮮度管理の厳しいアイテムってあります。

食品、飲料、医療品、化学品などなど。


商品に(JANなど)アイテムを示すバーコードが印字されていることは珍しくありません。

一部の医療関係の商品ではGS1-128という使用期限や製造ロットまで入っているバーコードが付いていることもあります。

しかし多くのアイテムでは、賞味期限・使用期限、製造日といった日付情報や製造ロットはバーコード化されていません。

そうしたアイテムを日付や製造ロット別で管理する場合、入荷時に独自の管理用ラベルを発行し貼付けます。

●手順
1.JANを読み取り
2.日付や製造ロットを目視してテンキーで入力
3.QRコードやバーコードラベルを発行し、商品やパレットに貼り付け


しかし、日付やロットの入力は手間ですし、打ち間違えなどミスも不安

そこで

「印字されている日付やロットの文字を機械が読んでくれないかな」

というニーズが出てきます。


これはOCR(Optical Character Reader)という技術。

昔からあるのですが、技術の進化で小型化し、最近ではハンディターミナルに搭載されるものも出てきました。

凄いですね


OCRはバーコードやQRコードのように、何の準備もなくスイスイ読むものではありません。

先日、そんなOCRの事前設定をやったので報告します!


設定したのはデンソーウェーブのBHT-1461QWB-CE-O。

資料によると、この機種の対応する主なフォントは

MSゴシック/MSPゴシック、MS明朝/MSP明朝ゴシック、メイリオ、Arial、Century、OCR-A/B、ドット文字

となっています。


文字では正確なフォント種までは分かりません。

対応フォントでも読まないことはあり得ますし、対象外フォントを読むこともあります。

その辺はデジタル的に規格が決まっているバーコードとは違います。

とにかく、筆記体や手書き文字、7セグ、スタンプ文字は読まないとなってます。


しかし、文字に近い画像なんていくらでもあります。

画像上の一本の縦線は、ゴミかもしれませんし、影かもしれませんし、文字の「1」「I」「i」「l」「|」(数字のいち、大文字のアイ、小文字のアイ、小文字のエル、記号の縦棒)のどれかかもしれません。

OCRとはこうしたアナログかつ曖昧なものを何とか読み取ろうとする技術。

来るはずのない文字は除外しておくことが重要になります。

今回のハンディターミナルは、そもそも以下の文字しか対象にしてません。

対象文字:英字(大文字)、数字、記号9種(-.:/#*¥)、特定漢字(年、月、日、上、下)


日付と製造ロットの読み取りに特化してるのがわかりますね。

先ほどの例でも、小文字のアイ、小文字のエル、記号の縦棒は、候補として除外され、数字のいち、大文字のアイの二択となります。


人も線の形だけで文字を理解してる訳ではありません。

「ここには賞味期限が書いてある」

という前提条件をもとに見てるから、(大文字のアイではなく)数字のいちと解釈します

こうした解釈を人は無意識にしますが、機械では事前に設定しておくのです。


読み取るのは日付だけ、アルファベットはない!という前提条件があれば読み取り率は上がります。

日付でも「2016.05.26」と印字されるのか「16/05」と印字されるのかが分かっていると更に読み取りやすくなります。


このように、対象文字や文字列フォーマットを制限することで、そのチェックをすり抜けたものだけをOKとする訳です。

とにかく文字の画像解析は曖昧なので極力制限しないと誤読が頻繁に発生します!

その辺りを見切って使う技術だな、ということを改めて確認出来ました。


OCRを活用出来そうなシーンは、メーカーの自社製品の管理ですね。

メーカーなら、自社で印字した文字を読み取るだけ。

日付の表記方法も統一されてるはずですし、そのルールを設定すれば済みます。

しかし、小売や卸などでは色んな表記のものを読み取らないといけません。

複数パターンを設定する=制限を緩めざるを得ません。

そして誤読率があがります。


ということで今日の結論。

OCRは日付の表記方法が統一されるメーカーのほうがハマる技術



何か長文になりました。

OCRについて言いたいことはまだあるんですが、また次回に!




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
在庫の期限管理とOCR 「見える化」在庫管理システムの社長Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる